道内配送ネットワーク自社物流センター紹介

全道3拠点の物流センターと各支店の倉庫が密に連携した配送システムが、
お客様へのきめ細かな対応を可能にしています。
必要なものを必要な分だけお届け。
お客様のムリ・ムダを軽減してビジネスを強力にサポート致します。

石狩物流センター

石狩物流センターは広いスペース・立地条件を活かした高い保管能力と12箇所のドックシェルター(オーバースライダー1箇所)を設け、入出庫のスピード化と徹底した温度管理・品質管理(-45℃の超低温含む)を基に、弊社唯一の物流システムによる賞味期限管理とHTT・検品機を使用した効率の良いオペレーション・高精度の作業品質を実現し業務用・家庭用・病院給食といったあらゆる業態の物流に対応しています。

基本情報

営業時間 平日 9:00〜18:00
(土曜・日曜・会社指定定休日を除く)
電話番号 0133-75-7777
FAX 0133-75-7778
住所 〒061-3271 小樽市銭函5丁目61番1号 東洋水産(株)石狩第2冷蔵庫内
アクセス Google Mapで見る

施設概要

常温庫 922坪
冷蔵庫 58坪
冷凍庫 488坪(荷捌き室含む)
超低温冷凍庫 19坪
ドッグシェルター 12箇所
オーバースライダー 1箇所
倉庫スタッフ 総名114名(2017年5月現在)
配送車輌 25台(業務用・家庭用・一部病院給食)

スタッフメッセージ

入荷受付担当
鈴木 聖
2012年入社・配属4年目

商品の入荷は庫内業務における入口部分です。滞ると後々の作業に影響し物流の安定稼働に支障をきたすので、迅速にかつ正確に業務を行っていくことが重要と考えています。賞味期限のチェックや破損がないか等も日々チェックして安定した品質でお客様へ納品できるよう細心の注意を払っています。

厚別物流センター

厚別物流センターは、倉庫内を委託ではなく自社管理によるお客様の急な依頼にも対応が出来るようになっています。札幌市内の物流倉庫としてお客様の引取り等、委託倉庫では難しい対応を行えるようになっています。また、UCCグループの通販事業の北海道全域をヤマト運輸との提携による配送網を利用した物流拠点として対応しています。

基本情報

営業時間 平日 9:00〜18:00
(土曜・日曜・会社指定定休日を除く)
電話番号 011-898-1229
FAX 011-898-1276
住所 〒004-0005 札幌市厚別区厚別東5条1丁目4番38号
アクセス Google Mapで見る

施設概要

常温庫 451坪
冷蔵庫 137坪(荷捌き所を含む)
冷凍庫 110坪
超低温冷凍庫 2坪
庫内スタッフ 35名
配送車両 10台
配送ルート 10ルート
送り対応ルート 40ルート
取扱アイテム 6,800点
通常在庫アイテム 約4,800点

スタッフメッセージ

配送業務担当
松田 智宏
2005年入社

お客さまに確実に商品をお届けするラストワンマイルを担う配送担当として、常に安全運転を心がけています。また誤配送が無いよう、スタッフとのコミュニケーションを密にするよう心がけています。

帯広物流センター

帯広物流センターでは、道東の物流拠点として、北見・網走・紋別方面・釧路・根室・中標津方面まで配送可能なネットワークを完備。在庫商品の配送だけでなく、通過商品の配送にも対応しています。
商品発注から出荷・配送管理、持ち込み業者の対応含め、すべてを一括でおこなっており、スピーディな対応が可能です。

基本情報

営業時間 平日 9:00〜18:00
(土曜・日曜・会社指定定休日を除く)
電話番号 0155-66-4071
FAX 0155-35-7703
住所 〒080-0028 帯広市西18条南1丁目2番地39
アクセス Google Mapで見る

施設概要

常温庫 176坪
冷蔵庫 57坪
冷凍庫 199坪
超低温冷凍庫 23坪
物流センター総員 33名(2017年5月現在)
配送車両 6台(業務用・病院給食)

スタッフメッセージ

庫内業務担当
山本 沙綾
2011年パートで入社・契約社員5か月目

出荷作業では、瓶類を出荷する場合や缶詰類と袋類等を混載する場合等、緩衝材を入れる事やパンクなどで破損が無いようこころがけ、スタッフへも注意喚起しています。困っている人がいれば声をかけて作業がとまらないよう気を付けています。コンパクトな庫内なので、カゴ車を整理するなどをして作業スピードが落ちないようにしています。