採用情報キャリア採用
スタッフインタビュー

業務用事業部 札幌支店平川 雄史

前職:食肉卸売会社(営業)
2017年11月入社

こんにちは、平川です!
所属する業務用事業部のコト、会社での仕事をご紹介します。

前職は食肉卸売会社に5年程勤務していました。居心地は良く辞めなければならない不満はなかったです。
ただ、自分の中で総合食品卸業者への興味と挑戦への気持ちが捨てきれず応募に踏み切り、2017年にキャリア採用として業務用事業部 札幌支店に配属になりました。
主に小樽地区のホテル・旅館・飲食店などに営業活動を行っております。また、調理師免許を持っております。

Q

サッポロウエシマコーヒーに入社しようと思ったきっかけを教えてください。

前職のお客様より、サッポロウエシマコーヒーで採用募集が出ていることを教えていただき応募しました。また、総合食品卸業で働いてみたかったことと守るべき家族が出来たことが大きな理由ですが、何よりもブラックコーヒーが好きなので入社を決めました。

Q

具体的な仕事内容を教えてください。

お客様への商品紹介、問合せ商品の見積り作成、在庫の管理、提出資料の作成、ミーティングなどが主な仕事になります。キャリア採用ということで、対お客様への対応に関しては自分の経験を活かしております。

Q

前職での取り組みで、現在も活かせている点はありますか?

前職は精肉の販売営業をしておりサッポロウエシマコーヒーでも畜肉・加工肉を多数取り扱っているので知識が活かせています。また前職で培った営業の基礎力は今も役に立っています。
精肉以外にも多数の食材を扱っているため、その食材の知識を吸収しています。

Q

前職と比較してサッポロウエシマコーヒーが魅力的な会社と感じたところを教えてください。

福利厚生がとても充実していて、食材の流行の最前線に立てていることと、自分が頑張れば頑張った分だけの評価をいただける体制が魅力だと感じています。北海道内に食材を提供するため、お客様の売上を左右する提案への緊張感を楽しんでおります。また、絶対的な知名度がある会社なので誇りを持って仕事をしています。

Q

入社してみて驚いたことを教えてください。

私の所属している部署は社員数が多く、未だに顔と名前が一致しない人もいます(汗)。まずは失礼の無いようにお客様の名前と顔を覚えました(笑)。
もう1点は、社内ルールが多いこと。一つに納品と言っても単純に商品をお客様に届けるわけでは無く、発注~納品まで様々な工程・商慣習があった事です。

Q

辛かったエピソードがあれば教えてください。

キャリア採用の課題とは思いますが、会社にとっては「当然のルール」でも自分にとってはすべて「新しいルール」であること。この差異に苦労した時期はありますが、努力と時間が解決してくれます。また、商品欠品時に代替え商品も提案できず、メニューを止めてしまった時は責任を感じました。

Q

社内の雰囲気はどう感じますか?

コミュニケーションに関しては個々の性格が重要だと思います。社内営業と言う言葉もあるくらいなので自分から積極的に話しかけることが必要です。

Q

今後やりたい、挑戦したいことはどんなことですか

前職を活かした営業に挑戦したいと思い、現在はコーヒーの正しい知識を得るため日々勉強中です。単独でもシチュエーションに合ったコーヒーマシンの提案ができるよう努めています。

これまでの経歴とキャリアパス

  1. 2012年 前職入社(31歳)

    食肉卸売会社に5年程勤務。
    居心地がよかったのですが、総合食品卸業者への興味と挑戦への気持ちが捨てきれませんでした。

  2. 2017年11月 入社(36歳)

    札幌支店に配属となりました。
    何よりもブラックコーヒーが好きだから決めました。

入社を検討している人へ
メッセージ

私はこれまでの生活をリセットし、新人として入社しました!その後押しをした理由が、家族が増えたタイミングと自分の夢が重なったため挑戦しました。僕も含め社員全員、諦めない人を絶対に見放しません。食材・食品が好きで北海道の食文化に貢献したいと思いのある人は一歩踏み出してみませんか!