採用情報キャリア採用
スタッフインタビュー

業務用事業部 旭川支店宮本 優希

前職:水産会社(営業)
2017年11月入社

こんにちは、宮本です!
所属する業務用事業部のコト、会社での仕事をご紹介します。

前職は1年半程、水産会社で量販店へ冷凍の輸入海老を販売しておりました。現在は主に稚内・利尻・礼文・名寄・留萌方面の旅館・シティホテルをメインに担当し、営業活動を行っています。保有している資格は、簿記2級・情報処理2級・ワープロ1級・フォークリフト運転技能者を持っています。

Q

サッポロウエシマコーヒーに入社しようと思ったきっかけを教えてください。

元々食べることが好きだったこともあり、食品関係の仕事をしたいと考えていました。そこで「食」に関するものであれば非常に多種多様な商品を取り扱えるというのが1番の理由です。

Q

具体的な仕事内容を教えてください。

旅館やシティホテルを筆頭に、様々な業態のお客様に「食」の提案を行っています。お客様が今提供して欲しいというものを常に考え、多種多様な食材を提案する仕事をしています。

Q

前職での取り組みで、現在も活かせている点はありますか?

水産会社で量販店へ冷凍の輸入海老を販売しておりました。現在も当時の水産品の知識を活かし、一歩踏み込んだ提案ができているなと感じています。

Q

前職と比較してサッポロウエシマコーヒーが魅力的な会社と感じたところを教えてください。

環境的には食べ物に囲まれ、食べることに困らなくなりました(笑)。
仕事的にはありとあらゆる食材を取り扱っているので、商品を覚えて知識を吸収すればするほど自分の成長を感じられます。

Q

入社してみて驚いたことを教えてください。

お客様の業種が非常に多かったことです。イメージとしてはカフェやレストランが中心かと思っていたのですが、そんなことはなく、時には仕入先のメーカーや原料加工工場にも販売することができます。

Q

辛かったエピソードがあれば教えてください。

自分の単純なミスで発注忘れをしてしまい、得意先様が食材を切らしてしまった事があります。
その時、先輩社員の皆さんからフォローをしていただきました。本当にあれこれ気にかけてくれ、全員がアドバイスをしてくれる環境です。
得意先の方には寛大なご対応をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。今回の出来事を次の行動に活かすことで自分自身の成長につながっていると感じています。

Q

入社してからどれくらいで仕事に慣れましたか?

まだ慣れていないことばかりですが、前職よりお客様と会う頻度が増えました。
まだまだ商品のことを勉強中ですが様々な商品を知ることで、さらにお客様に良い提案ができる手ごたえを感じています。お客様は親身になって私の話を聞いてくださいます。良いものを提案できれば買っていただけますが、逆にいまひとつなものはご指摘いただく事もあり、そこが大変ありがたく感じています。

Q

社内の雰囲気はどう感じますか?

常に和気あいあいとしており、社員同士のみならず、仕入先のメーカーとも円滑なコミュニケーションが取れています。

Q

今後やりたい、挑戦したいことはどんなことですか

常に自分が知らない商品を勉強し、どんなお客様の要望にもお応えできるようになりたいです。今後は英語やコーヒーアドバイザーの資格も習得してみたいです。

これまでの経歴とキャリアパス

  1. 2015年 前職入社(24歳)

    水産会社に知人の紹介で1年半程度勤務。

  2. 2017年11月 入社(26歳)

    旭川支店に配属となりました。
    お客様が何を必要としているかを日々考えています。

入社を検討している人へ
メッセージ

わからないことや不安なことも多々あるかと思いますが、その分ワクワクするような、楽しみな気持ちもあるかと思います。その楽しみな気持ちを膨らませて一歩踏み出してみたらいかがでしょうか?一緒に仕事ができる日を私も楽しみにしています。