採用情報キャリア採用
スタッフインタビュー

業務用事業部 函館支店 支店長白石 和也

前職:ユニフォーム関連会社(営業)
1997年9月入社

こんにちは、白石です!
所属する業務用事業部のコト、会社での仕事をご紹介します。

前職はユニフォーム関連会社に1年程、人と話すのが自分に向いていると思ったので営業として勤務していました。アットホームな会社で良かったのですが、もっと仕事の範囲を広げたいという思いが強くなり応募しました。1997年9月に入社し、函館支店に配属となり、現在は函館支店の支店長として、日々の売上確認や今後の施策検討、営業本部や社員とのミーティング、社員と得意先へ同行するなどをしています。

Q

サッポロウエシマコーヒーに入社しようと思ったきっかけを教えてください。

前職はユニフォーム会社に1年程勤めていて、アットホームな会社で良かったのですが、もともと食に興味があり、人と話す営業が自分に向いていると思ったのでもっと仕事の範囲を広げたいなという思いが強くなっていました。 サッポロウエシマコーヒーは全道に7つの支店があり、社員数が多い中で自分自身を試したく応募しました。

Q

具体的な仕事内容を教えてください。

出社後は、前日の売上チェック。進捗が滞っている営業社員にはヒアリングや指示をします。社員からの各申請の確認承認作業をしています。
ひと息ついたら、本社営業部との打ち合わせ。全社の方向性と支店の進捗をすり合わせします。

昼食を食べ、営業同行として商談に同席したり、コーヒーマシンの取り付けに立ち合いしたりします。
営業同行には、営業担当とコーヒー商談などコンペがあるもの、大きな商談時には一緒に行くようにします(私はあくまで裏方で、営業がフロントでありますが)。
提案は事前の準備が大事で、お客様のことを考えて万全の準備が必要です。商談が決まって担当から報告を受けたときが1番うれしいです。もし決まらなくとも、がんばって取り組んだ結果は絶対に次につながる。腐らないようフォローします。でもあいつら(部下)にこんなこと伝わってるかな(笑)。

帰社後は、1週間の報告書を作成。最近は若手が増えて、新人教育もしています。
立場上、部下からの相談は良く来るので、相手の話をよく聞くようにしています。どのような商品を提案したら良いか、お客様の情報、参考になるような記事や新商品の情報を共有したり、長年のノウハウをいろいろ教えています。若手が多いので成長を感じられた時が1番うれしいですね。
あとは突発的に何か問題が発生すれば函館支店の責任者として対応します。

Q

前職と比較してサッポロウエシマコーヒーが魅力的な会社と感じたところを教えてください。

企業の安定感と年功序列ではなく実力主義な面。評価される側としては、どのように上司が評価してくれたかは分かりませんが、一生懸命やって少しづつ得意先との信頼を積み重ねた結果をちゃんと見てくれたと感じています。また、前職に比べて福利厚生がきちんと整備されているなと感じました。

Q

入社してみて驚いたことを教えてください。

入社当初はコーヒー屋と思っていました(汗)。缶詰からマグロまでなんでも取り扱っていたので驚きました。

Q

辛かったエピソードがあれば教えてください。

業務知識がなく、自分の父親程の料理長との商談が多く戸惑いがありましたが、こまめに客先に訪問し信頼関係を築けるように勤めました。冷たくされてもめげずに通っている内に信頼を積み重ね、提案ができるようなりました。

Q

入社してからどれくらいで仕事に慣れましたか?

3年程経つと、お客様ともコミュニケーションが取れるようになり提案した食品が必要とされると仕事のおもしろさがわかり始めました。だからぜひ3年は続けてほしいと思います、必ず成長があると思います。
営業として商談時は仕事の話2割、世間話8割でやっていました。個人的に一担当として相手の懐に飛び込めるかどうかでその後の関係性も変わってきたように感じます。

Q

社内の雰囲気はどう感じますか?

人に恵まれ、自分自身を成長させてくれる会社だと思います。
私は元々は一つの会社で長く働く事が不得意な人間だと思っていましたが、会社が自分を変えてくれたと思います。上司の歴代支店長が本当にいろいろなキャラで勉強になりました。厳しくも親身に、指導いただいたので感謝しています。

Q

今後やりたい、挑戦したいことはどんなことですか

地域No.1の会社にしたいです。
いまはホテルのお客様を中心に営業を行っていますが、中食・工場の原材料など新しい業態も取り組んでいきたいです。また函館は北海道の主要観光都市でもあり、国内外から多くのお客様が訪れます。みなさまは「函館の食の体験」を大変期待していると思いますので、期待を裏切らず、さらに期待を上回るような提案をしていきたいです。そのために、もっともっと函館の食を盛り上げたいです!

これまでの経歴とキャリアパス

  1. 1996年 前職入社(23歳)

    ユニフォーム会社の営業で1年程勤務。
    もっと仕事の範囲を広げたいなという思いが強くなりました。

  2. 1997年9月 入社(24歳)

    函館支店に配属となりました。
    喫茶やレストランのお客様を担当しました。

  3. 2001年7月 函館支店 主任(28歳)

    入社5年目に、主任に任命されました。
    この頃には環境に慣れもあり、仕事もより楽しくなってきました。回転ずしのチェーン店、その後は函館市内のビジネスホテル、シティーホテルを任せてもらうようになりました。

  4. 2004年7月 函館支店 係長(31歳)

    入社8年目に、係長に任命されました。
    この頃はリゾートホテル、シティホテルを中心に営業担当をして、どんどん人の繋がりが出来てきて、仕事の広がりを感じてきました。

  5. 2015年4月 函館支店 担当課長(42歳)

    管理職に昇進。
    この頃営業チーム制となり、チームリーダーとしてメンバーの進捗管理やフォローの仕事が増えました。

  6. 2017年4月 函館支店 支店長(44歳)

    今までは営業のことだけを考えていれば良かったのですが、支店長として函館支店の責任者となって役割が変わりました。裏方に回って、最終的にはお客様に喜んでもらうための環境づくりに変わりました。コスト管理、社員のフォロー、在庫管理に加えて日々の様々な出来事があり、とても充実しています。

入社を検討している人へ
メッセージ

初めからすべてを理解することが難しく営業マンとして思ったような活躍ができないかもしれませんが、実直に前へ進むと必ず報われ自分自身変われると思います。元気にポジティブに前へ一緒に進みましょう。