トピックス

ニュースリリース

【北海道文教大学との共同開発商品】 スープ3種類が発売されました 

北海道文教大学との共同開発について

学生に「食」と「職」について学んでもらい、北海道の食文化を盛り上げてもらえる人材育成に協力したいという思いと、共同開発により北海道の食材を使用した付加価値の高い商品を生み出し、北海道ならではの食文化の創造に貢献するという思いから、今回は、恵庭市にある北海道文教大学 商品開発研究会とともに、大学がある恵庭市の食材を使った製品開発を行いました。

■インカのめざめポタージュ

学生の開発コメント・・北海道の野菜を使用して作るところから考えていく中で、じゃがいもの品種にもこだわりたいと思い数多くのじゃがいもで施策を試みたところインカのめざめが美味しく出来上がりました。 他のじゃがいもより甘味が強く、ほっこりした優しい味わいが印象的です。 3種のきのこもよりベストな食材を選び抜き旨味や香りがポタージュの美味しさをさらに際立たせます。
img-4901788160640.jpg

■えびすかぼちゃのクリームスープ

学生の開発コメント・・恵庭産のえびすかぼちゃを使ったクリームスープを考案しました。最初はかぼちゃのニョッキを具として考え試作しましたが、作っているうちに溶けてしまうため、かぼちゃのクリームスープに方向転換しました。具材も味付けも敢えてシンプルにする事でえびすかぼちゃ本来の味を楽しめます。

img-4901788160626.jpg

■トマトのミネストローネ

学生の開発コメント・・野菜たっぷりミネストローネは、恵庭の"余湖農園様"のトマトを使用しました。隠し味となる"オイスターソース"がコクのある味わいを演出してくれて、それはまさにお店で食べているかと思える程の仕上がりです。恵庭産のトマトを始め、国産食材にこだわった自慢のミネストローネの味わいを是非ご賞味ください。

img-4901788160633.jpg

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ